防食概論:塗料・塗装

 技術用語関連のページ探しは
    “キーワード索引”

 関連機関へのリンク,防食関連書籍は
    “お役立ち情報”

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食・防食とは” ⇒ “塗料・塗装” ⇒

         耐久性評価試験規格

 JIS に規格される“塗膜の長期耐久性”関連の試験には,“耐中性塩水噴霧性”,“耐湿性”,“環境因子繰り返し性”,“耐候性”,“促進耐候性”,“サイクル腐食性”がある。
 ここでは,JIS 試験規格の概要理解のため,それぞれのJIS規格について,序文,適用範囲,及び項目目次などを紹介する。

 

【塗膜長期耐久性の JIS 規格一覧】

 JIS K 5600-7-1:1999 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 1 節:耐中性塩水噴霧性(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 1 : Resistance to neutral spray)」
 JIS K 5600-7-2:1999 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 2 節:耐湿性連続結露法)(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 2 : Resistance to humidity (Continuous condensation))」
 JIS K 5600-7-3:1999 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 3 節:耐湿性不連続結露法)(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 3 : Resistance to humidity (Intermittent condensation))」
 JIS K 5600-7-4:1999 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 4 節:耐湿潤冷熱繰返し性(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 4 : Humidity and cool-heat cycling test)」
 JIS K 5600-7-6:2002 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 6 節:屋外暴露耐候性(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 6 : Natural weathering)」
 JIS K 5600-7-7:2008 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 7 節:促進耐候性及び促進耐光性キセノンランプ法)(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 7 : Accelerated weathering and exposure to artificial radiation (Exposure to filtered xenon-arc radiation))」
 JIS K 5600-7-9:2006 「塗料一般試験方法−第 7 部:塗膜の長期耐久性−第 9 節:サイクル腐食試験方法塩水噴霧/乾燥/湿潤(Testing methods for paints−Part 7 : Long-period performance of film−Section 9 : Salt fog/dry/humidity)」
 
 【関連する JIS 規格】
 塗膜の長期耐久性試験と関連する JIS 試験規格には次のものがある。
 JIS Z 2371:2000 「塩水噴霧試験方法(Methods of salt spray testing)」
 JIS Z 2381:2001 「大気暴露試験方法通則(General requirements for atmospheric exposure test)」
 JIS Z 2382:1998 「大気環境の腐食性を評価するための環境汚染因子の測定(Determination of pollution for evaluation of corrosivity of atmospheres)」
 JIS Z 2383:1998 「大気環境の腐食性を評価するための標準金属試験片及びその腐食度の測定方法(Standard specimens of metals and alloys, Determination of corrosion rate ofstandard specimens for the evaluation of corrosivity of atmospheres)」

 このページの“トップ”