防食概論:塗料・塗装

 技術用語関連のページ探しは
    “キーワード索引”

 関連機関へのリンク,防食関連書籍は
    “お役立ち情報”

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食・防食とは” ⇒ “塗料・塗装” ⇒

         建築物・鋼面の防食塗装

 ビル鉄骨は,露出する場合と露出しない場合に分けられ,露出する場合は,次に示す建屋鉄骨の塗装仕様を用いる。
 露出しない場合は,美観を必要とせず,風雨や太陽光の影響を受けないので,建屋鉄骨の穏やかな環境における下塗り塗装仕上げの場合が多い。
 建屋鉄骨の塗装は,建設環境により鋼板のミルスケール(黒皮)を除去しない場合,除去する場合などの仕様が用いられる。
 ここでは,「公共建築工事標準仕様書」(平成 25 年版) 18 章塗装工事の仕様例を紹介する。

 

【新設用】

 【合成樹脂調合ペイント塗り(SOP)】
 鋼材の保管状態が良く,ミルスケールがしっかりしている場合にはミルスケールを残した状態で塗装される。
 鉄骨製作工場
 【素地調整】
 汚れ,付着物除去:スクレーパー,ワイヤブラシ等で除去
 油類除去:溶剤ぶき
 さび落とし:ディスクサンダー,又はスクレーパー,ワイヤブラシ,研磨紙(P120~220)で除去
 【下塗り】
  素地調整後直ちに
  JIS K 5674 鉛・クロムフリーさび止めペイント 1種:塗付け量 100g/m2
 現場へ搬送・組立
 【素地調整・下塗り】
  素地調整として研磨紙ずり(研磨紙(P120~220)で研磨)後,直ちに
  JIS K 5674 鉛・クロムフリーさび止めペイント 1種:塗付け量 100g/m2
 【中塗り】
 下塗り塗装後 1日以上
  JIS K 5516 合成樹脂調合ペイント 1種 中塗:塗付け量 90g/m2
 【上塗り】
 中塗り塗装後 1日以上
  JIS K 5516 合成樹脂調合ペイント 1種 上塗:塗付け量 80g/m2
 
 【耐候性塗り(DP)】
 防食性能の高い塗装仕様を適用するため,ブラスト処理し,鋼橋などで採用される長期防錆型塗装仕様を用いる。ただし,中・上塗り塗装は,景観性重視のため,現場での塗装が基本となる。
 鉄骨製作工場
 【素地調整】
 油類除去:溶剤ぶき
 さび落とし:ブラスト法により除去
 【プライマー】
 ブラスト処理後直ちに
 JIS K 5552ジンクリッチプライマー 2種:塗付け量 140g/m2
 【下塗り】
  プライマー塗装後 1日以上
  JIS K 5551 構造物用さび止めペイント A種:塗付け量 140g/m2
  ①塗装後 2日以上,7日以内
  JIS K 5551 構造物用さび止めペイント A種:塗付け量 140g/m2
 現場へ搬送・組立
 【素地調整】
 研磨紙ずり:研磨紙(P120~220)で研磨する。(全工場塗装では省略)
 【中塗り】
 研磨紙ずり後直ちに
  JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料中塗:塗付け量 140g/m2
 【上塗り】
 中塗り塗装後 1日以上,7日以内
  JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料上塗:塗付け量 100g/m2

 このページの“トップ”

【改修(塗替え)用】

 改修では,劣化した部分のみを除去し活膜を残す場合と,塗膜を全面除去する場合がある。これは,塗膜の劣化状態により選択することになるが,ここでは,活膜を残す場合を紹介する。
 【合成樹脂調合ペイント塗り(SOP)】
 【素地調整】
 既存塗膜の除去:ディスククサンダー,スクレーパー等により,劣化しぜい弱な部分,及びさび等を除去し,活膜は残す。
 汚れ,付着物除去:素地を傷つけないように,ワイヤブラシ等で除去
 油類除去:溶剤ぶき
 研磨紙ずり:研磨紙(P120~220)で全面を平らに研磨する。
 【下塗り】
  素地調整後直ちに(素地露出面のみの補修塗り)
  JIS K 5674 鉛・クロムフリーさび止めペイント 1種:塗付け量 100g/m2
  ①塗装後1日以上,研磨紙ずり後直ちに
  JIS K 5674 鉛・クロムフリーさび止めペイント 1種:塗付け量 100g/m2
  ②塗装後 1日以上
 穴埋め・パテかい:JASS 18 M-110 不飽和ポリエステルパテで穴埋め,パテかいする。
 【中塗り】
 下塗り塗装後1日以上
  JIS K 5516 合成樹脂調合ペイント 1種 中塗:塗付け量 90g/m2
 【上塗り】
 中塗り塗装後 1日以上
  JIS K 5516 合成樹脂調合ペイント 1種 上塗:塗付け量 80g/m2
 
  【耐候性塗り(DP)】
 【素地調整】
 既存塗膜の除去:ディスククサンダー,スクレーパー等により,劣化しぜい弱な部分,及びさび等を除去し,活膜は残す。
 汚れ,付着物除去:素地を傷つけないように,ワイヤブラシ等で除去
 油類除去:溶剤ぶき
 研磨紙ずり:研磨紙(P120~220)で全面を平らに研磨する。
 【下塗り】
  素地調整後直ちに
  JASS 18 M-109 変性エポキシ樹脂プライマー:塗付け量 140g/m2
  ①塗装後 1日以上,7日以内
  JASS 18 M-109 変性エポキシ樹脂プライマー:塗付け量 140g/m2
 【中塗り】
 下塗り塗装後 1日以上,7日以内,研磨紙ずり後直ちに
  JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料中塗:塗付け量 140g/m2
 【上塗り】
 中塗り塗装後 1日以上,7日以内
  JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料上塗:塗付け量 100g/m2

 このページの“トップ”