防食概論:塗料・塗装

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食・防食とは” ⇒ “塗料・塗装” ⇒

         色の目視比較

 塗膜の色は,光の反射光により認識される。すなわち,色の判定を目視で行う場合には,判定時の環境の光源により色が異なって観察される。
 
 そこで,JIS K 5600-4-3 :1999 「塗料一般試験方法−第 4 部:塗膜の視覚特性−第 3 節:色の目視比較(Testing methods for paints−Part 4 : Visual characteristics of film−Section 3 : Visual comparison of the colour of paints)」では,色判定を目視で行う場合の環境条件を規定している。

 

【JIS製品規格での扱い例】

 JIS 製品規格JIS K 5516 「合成樹脂調合ペイント」では,試験項目塗膜の外観,促進耐候性,及び屋外暴露耐候性において,試験結果の判定に,目視で見本品と試験片の色を比較し,その変化程度を評価する規定がある。
 
 JIS K 5659 「鋼構造物用耐候性塗料」では,試験項目のうち塗膜の外観,耐アルカリ性,耐酸性,促進耐候性,及び屋外暴露耐候性において,試験結果の判定に,見本品,又は原状試験片と試験片の色を目視で比較するよう規定されている。

 このページの“トップ”