防食概論:塗料・塗装

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食・防食とは” ⇒ “塗料・塗装” ⇒

         一般外面用・塗装系 C-5

 【適用範囲】便覧 Ⅱ-30ページ)
 一般外面塗装系には,架橋地点の腐食環境の厳しさに十分耐えられる防食性能を有していると同時に美観・景観性をできるだけ長期間保つために耐侯性の良好な上塗塗料を用いた C-5 塗装系を適用するとよい。
 
 【塗装仕様】
 
 原板(製鋼工場)
 【素地調整】
 ブラスト処理
 除錆度:ISO Sa2 1/2,表面粗さ: 10 点平均粗さ 80μmRzJIS 以下
 【プライマー】
 ブラスト処理後 4 時間以内
 無機ジンクリッチプライマー:使用量 160g/m2(膜厚 15μm)
 プライマーの膜厚は総合膜厚に加えない。
 
 橋梁製作工場
 【 2次素地調整】
 ブラスト処理
 除錆度:ISO Sa2 1/2,表面粗さ:10 点平均粗さ 50μmRzJIS 以下
 【下塗り】
  ブラスト処理後 4 時間以内
 無機ジンクリッチペイント:使用量 600g/m2(膜厚 75μm)
  ①塗装後 2 日以上,10 日以内
 ミストコート(エポキシ樹脂塗料下塗の 50%希釈):使用量 160g/m2(膜厚-μm)
  ②塗装後 1 日以上,10 日以内
 エポキシ樹脂塗料下塗:使用量 540g/m2(膜厚 120μm)
 
 【中塗り】
 下塗り塗装後 1 日以上,10 日以内
 ふっ素樹脂塗料用中塗:使用量 170g/m2(膜厚 30μm)
 【上塗り】
 中塗り塗装後 1 日以上, 10 日以内
 ふっ素樹脂塗料上塗:使用量 140g/m2(膜厚 25μm)
 
 【備考】
 工場で上塗りまで塗装する全工場塗装の場合を示す。塗料使用量は,スプレー塗りの場合を示す。

 このページの“トップ”