腐食概論:鋼の腐食

 技術用語関連のページ探しは
    “キーワード索引”

 関連機関へのリンク,腐食関連書籍は
    “お役立ち情報”

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食防食とは“ ⇒ “鋼の腐食とは” ⇒

  【目 次】

1.「淡水とは」
 淡水の分類には,存在場所による分類,成分による分類,含まれる塩分濃度での分類がある。各分類の解説に加えて,代表的な水質例を紹介する。
 
2.「淡水中の金属腐食について」
 淡水中での銅,亜鉛,ステンレス鋼,アルミニウム及び鋼の腐食に関する一般的な特徴を解説する。
 
3.「淡水中の鋼腐食に影響する要因について」
 淡水中の鋼腐食に影響する溶存酸素,流速,及び水質の影響について解説する。
 3.1 「溶存酸素濃度の影響」 腐食速度に影響する溶存酸素濃度の影響について解説する。
 3.2 「溶存酸素の拡散」 溶存酸素の鋼表面への拡散について解説する。
 3.3 「流速の影響」 流速が溶存酸素拡散,すなわち腐食に与える影響を解説する。
 3.4 「水質の影響」 淡水中の鋼腐食に影響する水質について。
  3.4.1 「水質の影響(pH)」 pHの鋼腐食機構に与える影響について解説する。
  3.4.2 「水質の影響(陰イオン)」 塩化物イオンなど陰イオンの鋼腐食機構に与える影響について解説する。
  3.4.3 「水質の影響(陽イオン他)」 鋼腐食機構に影響する陽イオンや固形分の影響について解説する。
  3.4.4 「水質の影響(温度)」 化学反応である鋼腐食反応に与える温度の影響について解説する。
 3.5 「淡水中の局部腐食」 異種金属接触腐食やすき間腐食は別途紹介しているので,ここでは,主に,環境の不均一が原因で発生する局部腐食(さびこぶ)について解説する。

  ページトップへ