腐食概論:鋼の腐食

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食防食とは“ ⇒ “鋼の腐食とは” ⇒

         【鋼の腐食生成物】

 鋼の腐食で生成される酸化物の主なものを次に示す。乾食では酸化鉄が,湿食では水酸化鉄,含水酸化鉄(オキシ水酸化鉄)及び酸化鉄が主な生成物として観察される。
 
 何れの化合物が腐食生成物の主成分になるかは,腐食環境因子により異なる。このことは,腐食生成物の組成を分析することで,腐食環境因子や腐食過程の推定に有益な知見が得られることを示す。


鋼の主な腐食生成物
 化合物記号   密度 
 g・cm-3 
 備考 
 FeO   5.7    酸化第一鉄(ウスタイト,Wustite) 
 Fe3O4   5.17    四酸化三鉄(マグネタイト,magnetite) 
 α-Fe2O3   5.24    酸化第二鉄(赤鉄鋼:ヘマタイト,hematite) 
 γ-Fe2O3   5.24    酸化第二鉄(磁赤鉄鋼:マグヘマイト,maghemite) 
 Fe(OH)2   3.4    水酸化第一鉄 
 Fe(OH)3   4.09    水酸化第二鉄 
 α-FeOOH   4.3    オキシ水酸化鉄(針鉄鋼:ゲータイト,Goethite) 
 β-FeOOH   3.52    オキシ水酸化鉄(赤金鉱:アカガナイト,Akaganéite) 
 γ-FeOOH   4    オキシ水酸化鉄(鱗鉄鋼:レピドクロサイト,Lepidocrocite) 

  ページトップ