腐食概論:鋼の腐食

 技術用語関連のページ探しは
    “キーワード索引”

 関連機関へのリンク,腐食関連書籍は
    “お役立ち情報”

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食防食とは“ ⇒ “鋼の腐食とは” ⇒

         【目 次】

 ここでは,海洋・海岸環境における鋼腐食の理解に資するため,海水の特性,腐食の観点からの環境区分,腐食の特徴などを紹介する。
 1.「海水の特徴」
 海水の定義,海水の一般的性質,組成について解説するとともに,鋼の腐食に関連する溶存酸素と温度などについて解説する。
 
2.「腐食環境区分」
 海洋環境は,腐食性の違いから,海底土中部,海中部,干満帯,飛沫帯,海上大気部に区分される。これらの区分の概要を解説する。
 
3.「海洋環境での腐食の特徴」
 腐食環境区分別の鋼腐食の特徴,海洋環境での長期使用を目的とする耐食性金属(耐海水鋼,ステンレス鋼,アルミニウム合金,チタン合金)の特徴,パナマ運河地帯で実施された16年間の暴露試験例を紹介する。
 3.1 「海洋環境区分別腐食」 海洋構造物の腐食環境区分別の腐食の特徴を解説する。
 3.2 「各種金属の腐食度比較」 海水環境での長期使用を目的に,耐食性向上を図った耐海水鋼,ステンレス鋼,アルミニウム合金,チタン合金の腐食の特徴を解説する。
 3.3 「暴露試験例」 パナマ運河地帯で実施された16年間の暴露試験例を紹介する。
 
4.「腐食に影響する要因」 海洋環境(海中部)における腐食に影響する固有因子として,流速,圧力,漏れ電流,表面付着物について解説する。

  ページトップへ