防食概論:防食の基礎

 技術用語関連のページ探しは
    “キーワード索引”

 関連機関へのリンク,防食関連書籍は
    “お役立ち情報”

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食防食とは“ ⇒ “防食の基礎” ⇒


          【電気めっきの表記】

 電気めっきには,めっき種別や要求性能が数多くある。種別や用途が容易に理解できるように,JIS H 0404「電気めっきの記号による表示方法」で表記法が定められている。
 次に,JIS規格で定める表記について紹介する。めっきの記号は,次の順に表記される。
    [めっき法] - [素地種] / [種] [厚] [タイプ] / [後処理] : [使用環境]
 
[めっき法]
 処理法の種別で,電気めっき(Ep),無電解めっき(SPLE)の別を示す。
[素地種]
 金属ではその主要成分の元素記号で表わす。例えば,鋼,合金鋼では Fe とする。非金属では,例えばプラスチックを PL で表す。
[種]
 めっきを構成する元素記号で表わす。
[厚]
 めっきの最小厚さをμm単位で表わし,
[タイプ]
 めっき種が同じで複数のタイプがあるめっきについて,そのタイプを示す。
 例えば,ニッケルめっきでは光沢めっき(b),半光沢めっき(s),無光沢めっき(m)などタイプが複数ある。なお,電気めっきの製品規格で等級が定められている場合は, [厚]+ [タイプ] [等級]で表示することができる。
[後処理]
 残留応力除去や水素除去のために実施した後処理,めっき後の処理(クロメート処理,塗装など)を示す記号を表示する。
[使用環境]
 めっきの目的が装飾”又は“防食”の場合に,使用環境を下表に示す記号で表示する。


使用環境条件の記号
引用:JIS H 0404
  記号    使用環境条件    例(参考) 
  A    腐食性の強い屋外環境    海浜,工業地域など 
  B    通常の屋外環境    田園,住宅地域など 
  C    湿度の高い屋内環境    浴室,厨房など 
  D    通常の屋内環境    住宅,事務所など 

  ページのトップへ