金属概論:亜鉛めっき鋼

 技術用語関連のページ探しは
    “キーワード索引”

 関連機関へのリンク,金属関連書籍は
    “お役立ち情報”

  ☆ “ホーム” ⇒ “腐食防食とは“ ⇒

  【亜鉛めっき鋼の種類】

 亜鉛めっき鋼は,製造方法の違いにより,電気亜鉛めっき鋼と溶融亜鉛めっき鋼に分けられる。他に,化学反応(酸化還元反応)を利用した化学めっきもあるが,装飾目的などが多く,工業的な使用実績が少ないのでここでは省略する。
 電気亜鉛めっき鋼と溶融亜鉛めっき鋼に関する主なJIS規格(2006年現在)を次に示す。なお,最新の情報については,(財)日本規格協会で確認できる。


亜鉛および亜鉛めっき鋼のJIS規格
  規格番号  規格名称
JIS H 2107   亜鉛地金 
JIS H 8641   溶融亜鉛めっき 
JIS H 0401   溶融亜鉛めっき試験方法 
JIS G 3302   溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 
JIS G 3303   ぶりき及びぶりき原板 
JIS G 3312   塗装溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 
JIS G 3313   電気亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 
JIS G 3537   亜鉛めっき鋼より線 
JIS G 3542   着色塗装亜鉛めっき鉄線 
JIS G 3547   亜鉛めっき鉄線 
JIS G 3548   亜鉛めっき鋼線 
JIS G 3317   溶融亜鉛-5%アルミニウム合金めっき鋼板及び鋼帯 
JIS G 3318   塗装溶融亜鉛-5%アルミニウム合金めっき鋼板及び鋼帯 
JIS G 3321   溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板及び鋼帯 
JIS G 3322   塗装溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板及び鋼帯 

   ページのトップ