鉄道橋の維持管理

 技術用語関連のページ探しは
  “キーワード索引”

  “ホーム:お役立ち情報”では,
 “社会資本,鋼橋”関連書籍
 “関連機関とのリンク”を紹介

  ☆ “ホーム” ⇒ “社会資本とは“ ⇒

 【変状着目個所と事例】

 変状の種類別に,着目個所と変状事例を次に示す。着目個所とは,その変状が特に発生しやすい個所,または橋梁の健全性低下に大きく影響する個所を示す。
 次に,変状の種類別に,橋梁の健全性低下に大きく影響する個所の例を示した。例に示した個所以外で発生した変状は,橋梁に与える影響が小さいとはいえ,放置してもよいことを意味するものではない。決して誤解されないよう注意したい。


変状の種別と着目個所の例
  変状   着目個所の例
  腐食   桁端部の支承周り,対傾構,横構
 ガセット
 上フランジまくらぎ下
 下フランジ下面
 アーチやトラスの格点部
 箱桁や鋼製橋脚内部
 継手部
 排水装置近傍
  亀裂   ソールプレート全面溶接部
 桁端切欠きR部
 対傾構横取付き垂直補剛材溶接部
 主桁ウェブ面外ガセット溶接部
 主桁下フランジ突合せ溶接部
 鋼床版横リブ溶接部
 鋼床版縦リブ横リブ交差部
 主桁垂直補剛材-鋼床版溶接部
 縦桁端部切欠き部
 アーチ垂直材根元部
 鋼製橋脚沓座溶接部
 鋼製橋脚隅角部
  防食機能の劣化
(塗膜劣化)
  “腐食”の着目個所
 部材接合部の合わせ個所
 ボルト頭
 溶接線,特に現場溶接線周辺
  異常な音・振動
 異常なたわみ
  桁端部(支承部,基礎などのばたつき)
  漏水・滞水   桁端部
 アーチやトラスの格点部
 継手部
 排水装置近傍

 「維持管理標準」を参考に,代表的な着目個所と変状事例を図示する。

主桁の変状事例 その1

主桁の変状事例 その1


主桁の変状事例 その2

主桁の変状事例 その2


箱桁・対傾構の変状事例

箱桁・対傾構の変状事例


支承部付近の変状事例

支承部付近の変状事例

   ページのトップ