腐食一般用語(1)

 戻る:“腐食・防食JIS用語一覧”

 “お役立ち情報”では,“金属・腐食・防食業界”へのリンク,“腐食・”及び “防食”に関連する書籍,その他の書籍や用品情報をまとめて紹介

 JIS Z 0103「防せい防食用語」,JIS H 0201「アルミニウム表面処理用語」,JIS K 5500「塗料用語」の中から,金属の腐食に関連する一般用語を抜粋しました。
用語 対応英訳 定義・解説 出典
腐食 corrosion 金属がそれをとり囲む環境物質によって,化学的または電気化学的に侵食されるか若しくは材質的に劣化する現象。 Z0103
腐食 corrosion 金属が環境中の諸物質と反応して消耗する現象。 H0201
腐食生成物 corrosion product 腐食によって生成した物質。通常は固体物質を指し,金属表面に付着するか又は環境中に分散して存在する。 Z0103
さび rust 普通には,鉄表面に生成する水酸化物または酸化物を主体とする化合物。広義には,金属表面にできる腐食生成物をいう。腐食生成物の項参照。 Z0103
さび rust 通常は,鉄又は鋼の表面にできる水酸化物又は酸化物を主体とする化合物
広義では,金属が化学的又は電気化学的に変化して表面にできる酸化化合物。
K5500
さびこぶ tubercle 鉄鋼の表面に生じるこぶ状の腐食生成物。 Z0103
ミルスケール mill scale 鋼材の製造過程において高温に加熱されるとき,空気中の酸素と反応して生成し付着している酸化物被膜。 Z0103
ミルスケール mill scale 鉄鋼の熱間圧延中に生じる酸化鉄の層。黒皮ともいう。 K5500
大気腐食 atmospheric corrosion 大気中で起きる金属の腐食。 Z0103
土壌腐食 soil corrosion 土壌中で起きる金属の腐食。 Z0103
微生物腐食 microbiologically inducede corrosion(MIC) 土中又は水中に生息する微生物によって促進される腐食。 Z0103
乾食 dry corrosion 液体状の水の作用を受けることなく,腐食性の気体と反応して生じる金属の腐食。 Z0103
湿食 wet corrosion 液体状の水が存在するために起こる金属の腐食。 Z0103
電食 stray current corrosion 迷走電流腐食と同義語。 Z0103
迷走電流腐食 stray current corrosion 正規の回路以外のところを流れる電流によって生じる腐食。 Z0103
均一腐食 uniform corrosion 金属表面にほぼ均一に生じる腐食。全面腐食ともいう。 Z0103
局部腐食 local corrosion 金属表面の腐食が均一でなく,局部的に集中して生じる腐食。 Z0103
局部腐食 local corrosion 局部的に集中して起こる腐食。 H0201
孔食 pitting corrosion 金属内部に向かって孔状に進行する局部腐食。 Z0103
孔食 pitting corrosion 局部腐食が金属内部に向かって孔状に進行する腐食。 H0201
点食 pitting corrosion 比較的経度の孔食で点状を示すもの。 H0201
粒界腐食 intergranular corrosion 金属材料の結晶粒界に選択的に生じる腐食。 Z0103
すき間腐食 crevice corrosion 金属又は金属と他の材料との間にすき間が存在する場合,すき間の内外においてイオン,酸素などの濃淡電池が構成されて生じる腐食。 Z0103
糸状腐食 filiform corrosion 重ねた板の間又は塗膜の下に生じる糸状の腐食。 H0201
糸状腐食(いとじょうふしょく) filiform corrosion 主に塗料又は油脂などで被覆した金属表面に,糸状に進行する腐食。 Z0103
糸さび,糸状腐食 filiform corrosion 主に,塗料又は油脂などで被覆した金属表面に,糸状に進行する腐食。
一般に,金属の塗装されていない端面から,又は塗膜の部分的にきずのついた場所から始まる。
備考:一般に,糸さびは,長さや成長する方向が不規則であるが,ほぼ平行に大体同じ長さに成長する。
K5500
応力腐食割れ stress corrosion cracking 腐食と引張応力との相乗作用によって金属材料に割れを生じる現象。 Z0103
腐食疲労 corrosion fatigue 腐食と繰り返し応力との相乗作用によって,金属材料に生じる強度低下。 Z0103
異種金属接触腐食 bimetallic corrosion, galvanic corrosion 異種金属が直接接続されて,両者間に電池が構成された時に生じる腐食。ガルバニック腐食ともいう。 Z0103
接触腐食 galvanic corrosion 異種金属が接触し,電解質が介在して電気回路が形成したときに生じる腐食。 H0201
通気差腐食 differential aeration corrosion 溶存酸素濃度の差異によって生じた電池による腐食。 Z0103
フレッティング腐食 fretting corrosion 空気中で金属とそれに接触する金属又は他の物質との接触面で微小滑りが繰り返し起こるとき,金属表面に生じる腐食。さっ(擦)過腐食ともいう。 Z0103
エロージョン・コロージョン erosion-corrosion 流動する水,土砂などの環境物質の摩耗作用と腐食作用の相乗作用によって金属に生じる損耗。 Z0103
脱成分腐食 dealloying 特定の合金成分が選択的に溶解する腐食。黄銅から亜鉛が溶解する場合を脱亜鉛腐食(dezincification)という。 Z0103
濃淡電池腐食 concentration cell corrosion 金属表面に接触する水溶液中のイオンや溶存酸素濃度が局部的に異なるために生じた電池による腐食。 Z0103
    ページのトップ