アルミニウム 表面処理用語

 戻る:“腐食・防食JIS用語一覧”

 “お役立ち情報”では,“金属・腐食・防食業界”へのリンク,“腐食・”及び “防食”に関連する書籍,その他の書籍や用品情報をまとめて紹介

 JIS H 0201「アルミニウム表面処理用語」の中から主な用語を抜粋し,五十音順で示します。
用語 対応英訳 定義・解説 出典
アルマイト anodic oxide coating 陽極酸化皮膜,又は皮膜の施された製品の総称。
参考:登録商標(ALMITE)から由来した言葉。
H0201
陰極 cathode 陽イオンが電気化学的に金属又は水素に還元して析出し,陰イオンが生成する極。 H0201
エッチング etching 化学的又は電気化学的に品物の表面を溶解しながら荒す方法。品物をマスキング(表面の部分的被覆保護)し,アルカリなどで所望の形状に食刻する方法もある。 H0201
液体ホーニング liquid honing, wet blasting 粒状又は粉状の研磨材を含む液を品物に噴射して行う研磨方法。 H0201
化学梨地仕上げ(化学なし地仕上げ) chemical mat finish 品物を特定溶液中に浸せきして行う梨地仕上げ(なし地仕上げ)。 H0201
化成処理 chemical oxidation, chemical conversion 金属表面上に化学酸化剤の反応によって酸化皮膜を生成させる処理。 H0201
化成皮膜 chemical conversion coating, conversion coating 酸又はアルカリ性水溶液を用いて無電解で生成した皮膜。化学皮膜ともいう。 H0201
活性化処理 activation 表面の化学的反応性を高めることを目的とする処理。 H0201
光輝仕上げ bright finish, bright dipping 光輝面を作る処理液に浸すことによって,金属表面を光輝面に仕上る処理。処理方法には電解研磨又は化学研磨がある。この仕上げ方法に適合する素材に高純度アルミニウム,光輝アルミニウム合金などがある。 H0201
サテン仕上げ satin finish 表面に短く,細かい不連続のすじ目を均一に付けた仕上げ。 H0201
再活性化処理 reactivation 染料の吸着性を高めるため,陽極酸化皮膜を酸処理する方法。 H0201
自然酸化 natural oxidation 空気中で人工的に加速させることなく起こる酸化反応。 H0201
スピン仕上げ spin finish, circular finish 同心円形の研磨模様を数多く付けた仕上げ。サーキュラ仕上げともいう。 H0201
スローイングパワー throwing power 処理物の皮膜厚さや色を均一にさせる性質。 H0201
清浄 cleaning 弱アルカリ,酸溶液,溶剤又はそれらの蒸気を用いて行う,表面の油分や汚れの除去。この工程は,化学的又は電解で行われる。 H0201
ダイヤひき目仕上げ diamond-cut finish 旋盤などにダイヤモンドバイトを取り付けて加工する細かい切削ひき目の光沢仕上げ。 H0201
電解 electrolysis 電解液中に浸漬した電極に電流を流し,電極で起こさせる電気化学反応。 H0201
電解エッチング electrolytic etching 適切な溶液中での電解によるエッチング。 H0201
電解液 electrolytic solution 電解質を水などの溶媒に溶かした溶液。電解質溶液ともいう。 H0201
電解質 electrolyte 水などの溶媒に溶けてイオン化し,その溶液が電気伝導性をもち,電流を通すと電気分解現象を起こす物質。 H0201
電解浴 electrolytic bath 電解槽中の電解液。 H0201
電気泳動 electrophoresis, cataphoresis 媒体に懸濁されている荷電粒子が,電場の影響によって移動する現象。 H0201
電流効率 current efficiency 通過した電流のうち,目的とする電極反応に使用された電流の割合。 H0201
梨地仕上げ(なし地仕上げ) mat(matt) finish 表面に機械的又は化学的処理によって微細な凹凸を均一に形成させた,無方向性のつや消し仕上げ。 H0201
皮膜生成率 coating ratio 金属損失量に対する酸化生成物量の比率。 H0201
封孔助剤 sealing additives 水和封孔の効果を増すために処理浴に加える薬剤。ニッケル塩,クロム酸塩,トリエタノールアミンなどがある。 H0201
ヘヤライン仕上げ hari-line finish 連続した細かいすじ模様の仕上げ。 H0201
前処理 pretreatment 表面処理をするに当たり表面状態調整,装飾的効果などのために主工程の前に行う処理。 H0201
陽極 anode 陰イオンの放電,陽イオンの生成及びその他の酸化反応が行われる極。 H0201
陽極酸化 anodic oxidation 陽極酸化によって電極表面において起こる酸化反応。 H0201
陽極酸化処理 anodizing, anodising 陽極における電気化学的な酸化処理の総称。陽極処理ともいう。 H0201
陽極酸化塗装複合皮膜 combined coating of anodic oxide and organic films 陽極酸化処理後,更に塗装を施して耐食性などを一段と向上させた皮膜。単に複合皮膜ともいう。 H0201
陽極酸化皮膜 anodic oxide coating, anodic oxide film 陽極酸化処理によって生成した皮膜。 H0201
陽極電流効率 anode efficiency 一般に特定の陽極反応効率。陽極酸化においては,陽極酸化中に使われる電気の総量に対する皮膜生成にかかわる電気量の比。 H0201
   ページのトップ