お役立ち情報:腐食・防食関連機関 塗料・塗装 関連

☆ 関係機関の概要及びリンク先(2021年現在)を,【政府機関】,【公的研究・調査機関】,【学会・協会・非営利法人】,【民間機関】,【その他】に分けて紹介する。

 【政府機関】

  • 経済産業省
     通称:経産省(Ministry of Economy, Trade and Industry,略称:METI)は,民間の経済活力の向上及び対外経済関係の円滑な発展を中心とする経済及び産業の発展,並びに鉱物資源及びエネルギーの安定的かつ効率的な供給の確保を図ることを任務としている。
     金属材料,防食材料の製造に関しては,製造産業局が,試験事業者登録制度(JNLA制度),材料試験や製品の規格(JIS)に関しては,産業技術環境局が管轄している。特許・実用新案に関しては,外局である特許庁が管轄している。塗料や塗装に用いる溶剤類には有害な化学物質が含まれる場合があるので,化学物質管理政策 に従った管理が必要になる。
  • 環境省
     塗料・塗装では,化学物質管理(PRTR制度)やVOCの基準,指針の準拠が求められる。環境情報の提供・交流のコーナーEICネットがある。
  • 総務省
     塗料・溶剤は可燃性の危険物のため,消防法に準じて保管・使用しなければならない。また,危険物としても管理が必要である。塗料・塗装との直接の関係はないが,総務省の統計局統計センターには,各種の統計データがある。

 【公的研究・調査機関】

【学会・協会・非営利法人】

  • 公益社団法人 日本材料学会
     各産業分野を包括した材料(金属,有機材料,無機材料,複合材料)を扱う学会。部門委員会性をとり,金属関連では,腐食防食部門委員会疲労部門委員会などがある。社会資本関連の部門委員会として,強度設計・安全性評価部門委員会,破壊力学部門委員会,信頼性工学部門委員会などがある。
  • 一般社団法人 表面技術協会
     材料の表面化学に関連した分野を対象とした協会。学問分野としては,めっき,化成処理,塗装,研磨,洗浄,熱処理である。めっき部会,溶融金属表面プロセス部会,溶射・ライニング部会など15の部会別の活動もある。
  • 一般社団法人 日本色材協会
     顔料,塗料,印刷インキ,化粧品や文具などの添加剤,応用製品の原材料,中間製品など各種色材に関する学会で,顔料部会,顔料物性研究会,塗料部会,印刷インキ部会,木材塗装研究会,測色研究会,印刷インキ技術研究会,インクジェット部会で構成される。ネット上でQ&Aの形式で各分野の技術情報を提供している。

 【民間機関】

 【その他】

  ページのトップへ