☆ “ホーム” ⇒ “お役立ち情報“ ⇒

  【政府機関】

  • 国土交通省 鉄道局
     鉄道局では,整備新幹線の整備・在来線の高速化,リニアモーターカー(超電導磁気浮上式鉄道)やフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の実用化に向けた技術開発,大都市圏における鉄道ネットワークの拡充や輸送力増強を図るための新線建設や複々線化等,都市内の道路交通渋滞緩和, 環境問題の解消のための地下鉄,LRT(ライトレールトランジット 新世代路面電車)の整備,鉄道駅における乗換え利便の向上(シームレス化),エレベーター・エスカレーター等の整備によるバリアフリー化を進めている。
     鉄道の歴史,統計データ等を鉄道いろいろで分かり易く解説している。
     
  • 運輸安全委員会
     航空事故鉄道事故船舶事故または重大インシデントの原因究明調査を行い,国土交通大臣または原因関係者に対し必要な施策・措置の実施を求め,事故の防止及び被害の軽減を図ることを目的に,2008年10月1日に設置された独立行政委員会。
     
  • 地方運輸局
    北海道運輸局, 東北運輸局, 関東運輸局 , 北陸信越運輸局, 中部運輸局, 近畿運輸局, 中国運輸局, 四国運輸局, 九州運輸局
  • 独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)
     2003年10月に,日本鉄道建設公団と運輸施設整備事業団が統合し設立された。新幹線の建設,都市圏の鉄道網整備・複々線化,海上運送事業者と共同で船舶の建造・技術支援,高度船舶技術の実用化支援,運輸技術の研究開発支援,旧国鉄から承継した資産の処分や年金費用等の支払を業務としている。
     2012年時点で北海道新幹線(新青森-新函館間),北陸新幹線(長野-金沢間),九州新幹線(西九州ルート 武雄温泉―諫早間)の建設を行っている。

  ページのトップへ