基礎化学 は,
【基礎化学 第一部:化学と物質構造】, 【基礎化学 第二部:物質の状態とその変化】, 【基礎化学 第三部:化学反応】, 【基礎化学 第四部:無機化学の基礎
【基礎化学 第五部:有機化学の基礎】, 【基礎化学 第六部:生化学の基礎】 に項目を分けて紹介する。

 基礎物理 は,
【基礎物理 第一部:物理学とは】, 【基礎物理 第二部:古典力学の基礎】, 【基礎物理 第三部:流体の物理】, 【基礎物理 第四部:波動の物理】, 
【基礎物理 第五部:熱力学】, 【基礎物理 第六部:電磁気学】 に項目を分けて紹介する。

 基礎化学 第一部:化学と物質構造

 生活と化学
 ここでは,「化学のはじまり」, 「生活の中の化学」に分けて紹介する。
 元素と周期表
 ここでは,「元素とは」, 「周期表」, 「元素の分類」, 「元素一覧」に分けて紹介する。
 化学の基本
 ここでは,「現代化学に寄与した基礎法則」, 「化学の基本法則」に分けて紹介する。
 物質の構成
 ここでは,「物質の構成」, 「純物質とは」, 「原子・分子とは」に分けて紹介する。
 原子の構造
 ここでは,「原子とは」, 「原子核の構造」, 「原子の構造」に分けて紹介する。
 化学結合
 ここでは,「化学結合とは」, 「化学結合の表記」, 「分子内結合」, 「電気陰性度」, 「分子間力」, 「双極子とは」に分けて紹介する。
 イオン結合
 ここでは,「イオンとは」, 「イオン表記」, 「イオンサイズ」, 「イオン化エネルギー」, 「電子親和力」, 「イオン化傾向」, 「イオン結合」, 「イオン結晶構造」に分けて紹介する。
 共有結合
 ここでは,「共有結合とは」, 「電子の共有」, 「電子雲の重なり」, 「混成軌道と巨大分子」, 「多重結合の形成」, 「多重結合の特徴」, 「分子軌道について」, 「水素・酸素の分子軌道」に分けて紹介する。
 金属結合
 ここでは,「金属結合とは」, 「金属の分子軌道」, 「エネルギーバンド」, 「自由電子と特性」, 「金属元素と周期表」, 「結晶構造」, 「金属の塑性変形」, 「分類:化学的性質」, 「分類:その他」に分けて紹介する。
 その他の結合
 ここでは,「配位結合」, 「水素結合の影響」, 「水素結合と分子の凝集」に分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎化学 第二部:物質の状態とその変化

 熱運動と状態変化
 ここでは,「物質の状態」, 「熱運動」, 「相転移(状態変化)」に分けて紹介する。
 気体の圧力
 ここでは,「気体分子の熱運動」, 「気体圧力理解のために」, 「分子運動と圧力」, 「圧力分類と圧力単位」, 「圧力測定の方法」に分けて紹介する。
 気体の状態方程式
 ここでは,「基本法則」, 「気体の状態方程式」, 「標準状態とは」に分けて紹介する。
 
気体の量と体積
 ここでは,「理想気体と実在気体」, 「実在気体の状態方程式」, 「混合気体の状態方程式」, 「混合気体(空気)について」, 「空気中の水分(湿度)」, 「気体の性質と分子運動論」, 「気体の法則と分子運動」に分けて紹介する。
 液体への溶解現象
 ここでは,「溶解現象とは」, 「溶液の濃度」, 「濃度調整:溶質固体」, 「濃度調整:溶質液体」, 「溶解について」, 「溶解度」, 「無機塩の水への溶解」, 「固体・液体の溶解平衡」, 「溶媒と溶質」, 「気体の溶解」, 「実在気体の溶解量 」に分けて紹介する。
 希釈溶液の性質
 ここでは,「希薄溶液の特性」, 「蒸気圧降下」, 「沸点上昇」, 「凝固点降下」, 「浸透圧」, 「水の特徴」, 「水の特異性」, 「水の特異性の源」に分けて紹介する。
 コロイド溶液
 ここでは,「コロイドとは」, 「疎水コロイド」, 「親水コロイド」, 「界面活性剤とは」, 「界面活性剤の種類と用途」, 「乳化とエマルション」, 「コロイド溶液の特徴」に分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎化学 第三部:化学反応

 化学反応とエネルギー
 ここでは,「化学反応とは」, 「反応熱とは」, 「内部エネルギーとエンタルピー」, 「自由エネルギー変化」, 「結合エネルギー」, 「熱化学方程式」, 「熱化学方程式の活用」に分けて紹介する。
 化学反応の分類
 ここでは,「電子移動による分類」, 「反応機構による分類」, 「用途による分類」に分けて紹介する。
 化学反応速度
 ここでは,「反応速度とは」, 「活性化とは」, 「活性化エネルギー」, 「反応速度式とは」, 「反応次数と速度定数」, 「速度定数と活性化エネルギー」に分けて紹介する。
 化学平衡
 ここでは,「化学反応の形態」, 「化学平衡とは」, 「平衡定数」に分けて紹介する。
 酸・塩基とは
 ここでは,「酸・塩基の定義」, 「酸・塩基の分類」, 「電離平衡」, 「pH とは」, 「強酸・強塩基の pH 」, 「弱酸・弱塩基の pH 」, 「多価酸・塩基の pH」に分けて紹介する。
 酸・塩基反応
 ここでは,「酸・塩基の反応」, 「酸・塩基滴定(中和滴定)」, 「強酸・強塩基の滴定」, 「弱酸・強塩基の滴定」, 「中和滴定法の実例」, 「緩衝液」に分けて紹介する。
 酸化・還元反応
 ここでは,「酸化・還元とは」, 「酸化還元反応の基礎」, 「酸化数」, 「酸素・水素の関わる反応例」, 「酸素・水素の関わらない反応例」, 「酸化剤・還元剤」, 「酸化還元滴定例(化学的酸素要求量)」, 「酸化還元滴定例(よう素滴定)」に分けて紹介する。
 電気化学
 ここでは,「電気化学とは」, 「電池」, 「電気分解」, 「めっき」, 「金属のイオン化傾向」, 「参考(イオン化)」に分けて紹介する。
 電極反応
 ここでは,「電極反応とは」, 「電極電位の測定」, 「標準酸化還元電位」, 「起電力と電気量」に分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎化学 第四部:無機化学の基礎

 無機化学の基本
 ここでは,「無機化学とは」, 「分類と性質」, 「固体の形と結晶構造」, 「放射性壊変とは」, 「光の評価」, 「物体色の評価」, 「吸光・発光の原理」, 「吸光量の評価」, 「蛍光Ⅹ線(特性Ⅹ線)」, 「電気的性質」, 「電気特性の測定原理」, 「電気伝導率の測定」, 「電解液の電気伝導率」に分けて紹介する。
 非金属元素の化学
 ここでは,「水素及び水素化合物 」, 「共有結合型水素化物とは」, 「ハロゲン化物」, 「酸化物」, 「オキソ酸(酸素酸)」, 「硫化物」, 「炭化物・窒化物」に分けて紹介する。
 金属元素(典型元素)の化学
 ここでは,「周期表第 1 族 (アルカリ金属)」, 「周期表第 2 族」, 「周期表第 12 族」, 「周期表第 13 族」, 「周期表第 14,15 族」に分けて紹介する。
 金属元素(遷移元素)の化学
 ここでは,「周期表第 3 族 」, 「周期表第 4 族」, 「周期表第 5 族」, 「周期表第 6 族」, 「周期表第 7 族」, 「周期表第 8 族」, 「周期表第 9 族」, 「周期表第 10 族」, 「周期表第 11 族」に分けて紹介する。
 生活の中の無機物質
 ここでは,「生活と無機化学」, 「エネルギーの現状と利用」, 「石油製品とは」, 「天然・石油ガスの燃焼」, 「石炭と燃焼」, 「石油製品と燃焼」, 「燃焼排ガスの浄化」, 「内燃機関」, 「自動車用三元触媒」, 「ボイラの化学」, 「ボイラ事故と排煙処理」, 「環境問題(国際取組)」, 「日本の環境問題」, 「オゾン層破壊問題」, 「地球温暖化問題」, 「光化学オキシダント」, 「建築・土木材料」, 「建築材料の分類」, 「セメントの化学」, 「コンクリートとは」, 「コンクリートの種類と劣化」, 「漆喰」, 「ガラス」, 「電気通信材料」, 「インターネット」, 「集積回路」, 「光ファイバ」, 「発光ダイオード」, 「レーザ」に分けて紹介する。
 分析化学
 ここでは,「分析化学とは」, 「化学分析の流れ」, 「分析結果の表し方」, 「検量線を用いた定量分析」, 「元素分析」, 「表面分析・局所分析」, 「原子吸光法」, 「発光分光分析」, 「蛍光X線分析」, 「X線回折法」, 「質量分析」, 「イオンクロマトグラフィー」, 「電子顕微鏡・電子線回折」, 「電子衝突と局所・表面分析」に分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎化学 第五部:有機化学の基礎

 有機化学とは
 ここでは,「有機化学とは」, 「有機化合物の分類」, 「分子構造による分類」, 「基(置換基,特性基,官能基)」, 「有機化合物の命名法」に分けて紹介する。
 脂肪族炭化水素の基礎
 ここでは,「脂肪族炭化水素とは」, 「不飽和脂肪族の特徴」, 「立体化学(立体異性体)」, 「エナンチオマー(光学異性体)」, 「ジオステレオマー(幾何異性体)」, 「アルケンの特徴」, 「ジエンの特徴」, 「求核付加反応」, 「置換反応」に分けて紹介する。
  アルコール・カルボン酸
 ここでは,「アルコールとは」, 「アルコールの特性」, 「アルコールの反応」, 「カルボン酸とは」, 「ヒドロキシ酸・アミノ酸」, 「カルボン酸の酸性度」, 「カルボン酸の製法」, 「カルボニル化合物の反応」に分けて紹介する。
 芳香族炭化水素
 ここでは,「芳香族炭化水素とは」, 「ベンゼン骨格について」, 「フェノール類とは」, 「フェノールの反応」に分けて紹介する。
 有機化合物の分析
 ここでは,「有機化合物の化学分析」, 「核磁気共鳴とは」, 「核磁気共鳴分光装置」, 「核磁気共鳴分光分析法」, 「赤外線とは」, 「赤外分光分析装置」, 「赤外吸収スペクトル測定」, 「ガスクロマトグラフィー」, 「クロマトグラフィーの原理」, 「ガスクロによる分析」に分けて紹介する。
 身近のプラスチック
 ここでは,「高分子材料とは」, 「高分子化合物の構造」, 「高分子合成反応」, 「プラスチックとは」, 「プラスチック名称,略語,記号」, 「プビニル樹脂」, 「ポリウレタン樹脂」, 「熱可塑性樹脂」, 「熱硬化性プラスチック」, 「フェノール樹脂」, 「ユリア樹脂/メラミン樹脂」, 「エポキシ樹脂」, 「不飽和ポリエステル樹脂」に分けて紹介する。
 FRP,ゴム,繊維,塗料など
 ここでは,「繊維強化プラスチック(FRP)」, 「FRP 成形法」, 「FRP関連の用語」, 「ゴム,エラストマーとは」, 「ゴム,エラストマー関連用語」, 「繊維とは」, 「繊維関連用語」, 「その他(塗料・接着剤)」に分けて紹介する。
 界面活性剤(洗剤)
 ここでは,「界面活性剤とは」, 「アニオン界面活性剤」, 「ノニオン界面活性剤」, 「カチオン界面活性剤」, 「界面活性剤関連用語」に分けて紹介する。
 食品添加物とは
 ここでは,「食品添加物とは」, 「調味料」, 「着色料」, 「「甘味・酸味・苦味・香料」, 「発色・漂白・光沢」, 「保存・酸化防止・防かび」, 「ゲル化・乳化・膨脹」, 「栄養強化剤・製造用剤等」に分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎化学 第六部:生化学の基礎

 生化学の研究対象
 ここでは,生化学,生体物質の定義,および研究対象について紹介する。
 たんぱく質(アミノ酸)
 ここでは,「たんぱく質とは」, 「たんぱく質の構造」, 「アミノ酸の構造」, 「たんぱく質の代謝」, 「アミノ酸の代謝」に分けて紹介する。
 糖質(炭水化物)
 ここでは,「糖質と炭水化物」, 「直鎖構造の単糖」, 「環状構造の単糖」, 「オリゴ糖とは」, 「多糖とは」, 「糖の代謝」, 「糖の光合成」に分けて紹介する。
 脂質
 ここでは,「脂質とは」, 「脂質の代謝とは」, 「脂質の異化」, 「脂質の同化」, 「クエン酸回路(TCA回路)」, 「ATP 生成とクエン酸回路」に分けて紹介する。
 核酸(RNA,DNA)
 ここでは,「核酸とは」, 「DNA,RNA 」, 「ヌクレオチドとは」, 「ヌクレオチドの代謝」に分けて紹介する。
 酵素,ビタミン,ホルモン
 ここでは,「酵素とは」, 「酵素の EC 番号とは」, 「ビタミンとは」, 「脂溶性ビタミン」, 「水溶性ビタミン」, 「ホルモンとは」, 「視床下部・下垂体」, 「主の内分泌器官」に分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎物理 第一部:物理学とは(物理学の分類;力と運動の基礎)

 物理学のあゆみ
 ここでは,物理学の始まりからのあゆみと貢献した研究者などを,【古典力学】,【電磁気学】,【相対性理論】,【量子力学】,【流体力学】,【熱力学】に分けて紹介する。
 物理学の主な分類
 ここでは,分野別の物理学の概要を【物理学とは】,【静力学と動力学】,【古典力学(ニュートン力学,解析力学)】,【流体力学】,【熱力学】,【統計力学】,【相対性理論】,【電磁気学】,【光学】,【天文学】,【量子力学】,【原子物理学】に項目を分けて紹介する。
 ニュートン力学とは
 ここでは,古典物理学(力と運動)の基本について,【ニュートン力学とは】,【ベクトルとは】,【速度と速さ】,【加速度・重力加速度】,【重さ(重量)と質量】に項目を分けて紹介する。
 運動の法則とは
 ここでは,古典物理学の基本(力と運動)に関連し,【ニュートンの運動の法則】,【慣性の法則】,【作用・反作用の法則】,【運動方程式】,【慣性質量と重力質量】に項目を分けて紹介紹介する。
 速度・加速度
 ここでは,運動の表し方に関連し,【速さと速度】,【変位と速度】,【加速度】に項目を分けて紹介する。
 等加速度運動
 ここでは,運動の基本として,【等加速度運動とは】,【等速直線運動】,【等加速度直線運動】,【放物運動】,【摩擦抵抗,空気抵抗の影響】に項目を分けて紹介する。
 力の基本
 ここでは,力を理解するための基本として,【力の単位】,【力の分類】,【重力】,【電磁気力】,【弱い力・強い力】に項目を分けて紹介する。
 主な力の概要
 ここでは,実用上の力の分類に従い主な力として,【内力と外力】,【応力,張力,圧力】,【抗力】,【摩擦力】,【弾性力】,【応力関連用語】に項目を分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎物理 第二部:古典力学の基礎(運動量,エネルギー,保存則,慣性力など)

 仕事とエネルギー
 ここでは,仕事とエネルギーの基本について,【仕事とは】,【仕事の原理,仕事率】,【仕事の種類と単位】,【エネルギーとは】,【主な固有の名称を持つSI組立単位】に項目を分けて紹介する。
 運動エネルギー・位置エネルギー
 ここでは,力学的なエネルギーの基本分類に関し,【運動エネルギーとは】,【運動エネルギーと仕事】,【位置エネルギーとは】,【万有引力による位置エネルギー】,【重力による位置エネルギー】,【フック力による位置エネルギー】に項目を分けて紹介する。
 エネルギー保存の法則
 ここでは,力学的エネルギー保存に関し,【エネルギー保存の法則とは】,【力学的エネルギー保存の法則】,【重力による運動:斜方投射】,【重力による運動:振り子】,【弾性力(フック力)による運動(単振動)】に項目を分けて紹介する。
 運動量保存の法則
 ここでは,力学的運動に関連し,【運動量・力積の関係】,【運動量保存の法則】,【 2 つの物体の衝突と反発】,【物体の合体と分裂】,【力学的エネルギー保存の法則と運動量保存の法則】に項目を分けて紹介する。
 慣性力
 ここでは,円運動や惑星の運動に関連する慣性力について,【慣性とは】,【慣性力とは】,【並進加速度系の慣性力】,【回転座標系の慣性力】に項目を分けて紹介する。
 円運動・剛体の運動
 ここでは,生活に身近な円運動に関連し,【円運動とは】,【等速円運動とは】,【等速円運動の向心力,周期,角振動数】,【剛体の運動】,【慣性モーメント】,【トルクと角運動量】,【剛体の回転運動】に項目を分けて紹介する。
 惑星の運動
 ここでは,最も身近な惑星の運動に関連し,【楕円軌道】,【ケプラーの法則】,【万有引力】に項目を分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎物理 第三部:流体の物理

 流体とは
 ここでは,力を受けると容易に変形する流体に関連し,【流体とは】,【流体の分類】,【流体力学とは】,【静止流体の圧力】,流体静力学の基本の【アルキメデスの原理】,【パスカルの原理】,【ボイルの法則】に項目を分けて紹介する。
 流体動力学の基礎
 ここでは,流体の運動の基礎に関連し,【流体動力学とは】,【流体力学の基本】,【流体の運動の記述法】,【オイラー的記述とラグランジュ的記述の関係】,【近似式(一次近似とは)】に項目を分けて紹介する。
 流体の運動
 ここでは,流体の運動に関連し,【完全流体の運動】,【オイラーの流体運動方程式とは】,【ベルヌーイの定理とは】,【速度ポテンシャル】,【ナビエ–ストークス方程式】,【粘性流体】,【せん断応力と non-slip 条件】に項目を分けて紹介する。
 ベルヌーイの定理
 ここでは,ベルヌーイの定理に関連し,【ベルヌーイの定理とは】,【エネルギー保存とベルヌーイの式】,【ベンチュリ管,ピトー管】,【水頭とは(エネルギー保存)】に項目を分けて紹介する。
 流体の抵抗
 ここでは,流体中の物質に働く力に関し,【完全流体中の物質に作用する力】,【粘性流体中の物質に作用する力】,【空気抵抗(抗力)とは】,【レイノルズ数とは】,【流体の抗力とは】,【ストークスの式について】に項目を分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎物理 第四部:波動の物理

 波・波動とは
 ここでは,音,光などの波に関し,【波とは】,【周期的運動(振動)について】,【単振動】,【単振動の合成】,【減衰振動】,【減衰振動方程式の解】に項目を分けて紹介する。
 波動の基礎
 ここでは,音,光などの波の理解に資する基礎として,【波動の基礎分類】,【波動の基本式】,【ホイヘンスの原理】,【反射,屈折,回折】に項目を分けて紹介する。
 重力波(表面波)
 ここでは,海や湖で観察される最も身近な波に関し,【重力波とは】,【微小振幅波理論とは】,【微小振幅波理論の概要】,【重力波の特徴】に項目を分けて紹介する。
 音波(弾性波)
 ここでは,最も身近な音に関し,【音波とは】,【音の波動方程式】,【音速について】,【音の特性について】,【音のドップラー効果】,【音のエネルギー,強さ】に項目を分けて紹介する。
 音波(発音体の振動)
 ここでは,最も身近な音の発生に関し,【発音体の振動】,【弦の振動】,【弦を伝わる波】,【気柱の振動】,【音波の速度】,【気柱の振動数】に項目を分けて紹介する。
 光学とは
 ここでは,最も身近な光(電磁波)の基本特性に関し,【光学とは】,【光関連の基礎用語】に項目を分けて紹介する。
 幾何光学
 ここでは,双眼鏡やカメラで身近な光学として,【幾何光学とは】,【平面波と球面波】,【レンズの原理】,【屈折率の関係式】,【結像公式】,【薄レンズの公式】,【レンズによる結像】に項目を分けて紹介する。
 物理光学
 ここでは,最も身近な光(電磁波)の波動としての特性に注目した物理光学に関し,【物理(波動)光学とは】,【干渉とは】,【反射で位相が変化する干渉の例】,【回折とは】,【偏光とは】,【ブルースターの法則】,【複屈折現象】に項目を分けて紹介する。

   ページのトップ

 基礎物理 第五部:熱力学

 熱力学とは
 ここでは,熱の出入りを物理的に解明する熱力学の概要に関し,【熱力学の歴史】,【熱力学の基礎】,【熱力学の基本法則】,【絶対温度】,【熱と熱量】に項目を分けて紹介する。
 熱膨張・比熱容量
 ここでは,物体と熱の関係(熱膨張,熱容量)について,【熱膨張とは】,【熱容量・比熱容量とは】,【気体の比熱容量】,【マイヤーの関係式,比熱比】に項目を分けて紹介する。
 相転移・熱の移動
 ここでは,物質と熱の関係(相転移,熱の移動)について,【三態(相)と相図】,【相転移とは】,【伝熱(熱移動)・熱伝導】,【伝熱・熱対流】,【伝熱・熱放射】,【プランクの法則】,【熱伝達とは】に項目を分けて紹介する。
 熱力学第一法則
 ここでは,エネルギー保存則である熱力学第一法則に関し,【熱力学の基礎】,【熱力学第一法則とは】,【定積過程,定圧過程】,【カルノーサイクル】に項目を分けて紹介する。
 断熱過程・等温過程
 ここでは,熱力学第一法則関連に関し,【熱力学で扱う過程】,【準静的断熱過程】,【ポアソンの法則】,【等温過程(自由エネルギー)とは】,【理想気体の等温過程】に項目を分けて紹介する。
 気体の基礎
 ここでは,気体の熱力学に関し,【気体とは】,【ボイル・シャルルの法則】,【ゲイ=リュサックの法則,ジュールの第二法則】,【気体の状態方程式】,【アボガドロの法則】,【モル体積】に項目を分けて紹介する。
 熱力学第二法則
 ここでは,熱力学第二法則に関し,【熱力学第二法則とは】,【可逆変化と不可逆変化】,【クラウジウスの法則】,【トムソンの法則】,【エントロピーとは】,【熱伝導】,【断熱自由膨張】に項目を分けて紹介する。

  ページの先頭へ

 基礎物理 第六部:電磁気学

 電気・電荷・磁気とは
 ここでは,電磁気の基本に関し,【電磁気学とは】,【電気・電荷とは】,【電気素量】,【電荷保存則】,【磁気(磁性)とは】,【磁気関連の基礎】に項目を分けて紹介する。
 電荷と帯電
 ここでは,電荷の基本に関し,【クーロンの法則】,【帯電とは】,【物質の基本構造】,【接触・摩擦帯電】,【摩擦帯電装置】,【誘導帯電】,【静電誘導を用いた器具】に項目を分けて紹介する。
 電場
 ここでは,電場の基本に関し,【電場の電荷に働く力】,【電場の重ね合わせの原理】,【電気力線,電束】,【ガウスの法則】,【帯電体の形状と電場】に項目を分けて紹介する。
 電位と電流
 ここでは,電圧(電位),電流の基本に関し,【電位とは】,【位置エネルギー(電位)】,【電圧とは】,【電流とは】,【電流の作用】,【直流と交流】に項目を分けて紹介する。
 磁場
 ここでは,磁場の基本に関し,【磁性・磁気】,【基本用語】,【磁場とは】,【磁性体】,【原子構造と磁性】,【磁性と種類】に項目を分けて紹介する。
 電流と磁場
 ここでは,電流と磁場の基本的な関連について,【平行電流間の力】,【電流の作る磁場】,【コイルの作る磁場】,【電流,磁場の方向】,【ローレンツ力】,【電磁誘導】に項目を分けて紹介する。
 電磁波とは
 ここでは,電磁波の基本に関し,【電磁波とは】,【電磁波の種類】【マクスウェルの方程式(微分形)】,【マクスウェルの方程式(積分形)】,【電磁波の発生(模式)】に項目を分けて紹介する。
 電磁波の性質
 ここでは,電磁波の性質に関し,【電磁波の伝搬】,【電磁波の位相】,【電磁波の屈折】,【電磁波の透過と反射】,【電波の分類と用途】,【光の分類と用途】,【放射線の分類と用途】に項目を分けて紹介する。
 電磁気学の基本法則
 ここでは,電磁気に関連する基本法則として,【基本法則について】,【オームの法則】,【キルヒホッフの法則】,【ビオ・サバールの法則・アンペールの法則】に項目を分けて紹介する。
 電気回路の基礎
 ここでは,電気回路を理解するための基本に関し,【導体・抵抗とは】,【電気伝導】,【誘電分極】,【誘電体】,【抵抗材料】,【コンデンサ】,【半導体】に項目を分けて紹介する。
 直流電気回路の基礎
 ここでは,直流電気回路理解のための基礎を,【電気回路とは】,【電源と電力回路】,【線形回路】,【テレゲンの定理,回路の双対性,分圧・分流の法則】,【重ね合わせの原理,相反定理】,【等価電源の定理(テブナンの定理,ノートンの定理)】に項目を分けて紹介する。
 交流の基礎
 ここでは,交流電気回路理解に必要な基礎を,【交流とは】,【正弦波交流の特徴】,【コンデンサと交流(リアクタンス)】,【コイルと交流(リアクタンス)】,【インピーダンスとは】,【交流電力とは】,【正弦波交流の電力】に項目を分けて紹介する。
 交流回路とインピーダンス
 ここでは,代表的な交流回路の合成インピーダンスの求め方について,【インピーダンスとは】,【素子 1 個のインピーダンス】,【素子 2 個の合成インピーダンス】,【 RLC 直列回路】,【 RLC 並列回路】に項目を分けて紹介する。

  ページの先頭へ